ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワーカーの日記です。旅行・グルメ・ふるさと納税の記録とか。

小諸城址・懐古園の紅葉。木の下から見上げる紅葉はすばらしい!

こんにちは。 いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます!

先日は、小諸市の手打ちそば「郷ごころ」さんについて記事を書きました。 

 

mimiko335.info

 

 

今回は、「郷ごころ」さんで美味しいお蕎麦をいただいた後に訪れた、「紅葉狩り」についてです。

 

 

スポンサーリンク  

 

 

混雑していなさそうな紅葉の名所を夫が探してくれて、車で「小諸城址・懐古園」に移動しました。

 

目次

 

 

 

懐古園とは

平安時代に起源をもつ小諸城の跡地で、大正15年に日比谷公園なども設計した本多清六氏によってつくられた観光地だそうです。

日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選にも指定されているという、有名な公園とのことです。

全く知らずに行きましたが、由緒ある公園だったのですね。

 

駐車場

混雑を避けていったつもりが、懐古園周辺の道路は車でいっぱいでした。

みんな懐古園に向かう車のようです。

懐古園すぐ近くの駐車場は満車で心配しましたが、案内のスタッフさんが、周辺の駐車場が載ったマップを渡してくれて、そちらに駐車しました。

周辺の駐車場はそれほど混んではおらず、しかし懐古園からさほど離れていないので、便利です。安価ですが、有料です。

駐車場から懐古園までは、城下町のように整備されていて、落ち着いた雰囲気でした。

ややシャッター街のようになっていたのが、少し寂しく感じました。

 

懐古園の中へ

中に入るためには、いくつか門があるようですが、わが家はこちらの門(記憶が曖昧ですがたしか東門)から。

 

入場料を支払って(大人二人で400円)、中へ入ります。

 

道なりに歩いていくと、お蕎麦屋さんがあったりして、さっき食べたばかりで満腹なのに興味をそそられます。

 

お蕎麦屋さんの脇は橋がかかっていて、橋の向こうも紅葉した木々がたくさん。

 

 

スポンサーリンク  

 

 

動物園もあります。

橋の先には、ちいさな動物園がありました。

大小さまざまな動物たちがいて和みます。

みんな可愛すぎます( *´艸`)←動物好き。



 

 

ライオンの「なな」ちゃん。



見始めたころは大人しかったのですが、急に観客に背を向けたかとおもったら、ぐぉっっ、ぐおっっ、ごーーーーーっっ、ぐおぉっっ、ぐおぉっっ・・・・ものすごい大音量で、人間の体格のいい成人男性が激しく嗚咽?嘔吐?しているような声をだしました。

 

ものすごい大音量が園内に響いたのか、周辺から観客が集まってきて、ななちゃんの体調が急に悪くなったのではないかと心配そうに見つめていました。

 

数分経った頃、急に爆音がやみ、ななちゃんは、何事もなかったかのように、観客の方を向き、カメラ目線でおすまし。それが上記の写真です。

 

あの大音量の吠え声?は、いったい何だったのか…(笑)

あの大音量で、具合が悪そうな声だったにも関わらず、園のスタッフは誰も来なかったので、日常の出来事なのかもしれませんね。

 

それにしても、大声で吠える時は観客に背を向けて、済んだらみんなの方を向いて“おすまし”するあたり、「女の子」ですよね、かわいいです( *´艸`)

 

たくさんの紅葉

ちいさな動物園を出ると、庭園が続き、さまざまな紅葉が見られます。

東屋からは笛の音色が聞こえてきました。


 



 

木の下から紅葉をみあげたら…

東屋から少し離れたところにある、色づいた木の下にベンチがありました。

ベンチにすわって上を見上げると、紅葉がこんな風に見えました!



 



 


遠くから紅葉を眺めるのも美しいですが、木の下から上を見上げるとこんなに鮮やかに美しく見えるものかと嬉しくなりました。

 

ちなみにこの写真、スマホのカメラで撮ったんです。

スマホだけでこんな風に鮮やかな色が出るとは、スマホカメラの性能ってすばらしいですね。

 

スポンサーリンク  

 

 

どの色づきかたもステキです

写真を撮るのがうれしくなってしまって、もみじ以外の紅葉もたくさんカメラに(スマホに…)おさめました。

 



 

色づいて花びらのような葉っぱ。



 



着物の模様のよう。



 

何かに似ていると思ったら…ポンキッキの「ムック」にみえる…。

(通りすがりの若い人は、「セサミストリート」みたいと言ってましたが(笑))



懐古神社をとおり、満足して懐古園を出ました。


 もともとは「混んでいそうな軽井沢を避けるために」選んだ懐古園でしたが、行ってみたら、すばらしい紅葉を愛でることができて、とても充実した散歩になりました。

お天気も絶好の行楽日和で、寒くもなく、本当に気持ちよかったです。

こんな日に恵まれて、幸運でした。

 

 

【小諸城址・懐古園】

  • 住所:長野県小諸市丁311
  • 小諸駅出口から約8分
  • 電話:0267-22-0296
  • 休園日:12~3月中旬は水曜日定休、年末年始(12月29日~1月3日)(※遊園地は12月1日〜3月中旬 休園)
  • 開園時間:9:00~17:00(動物園と遊園地を除く園内各施設共通)
  • 動物園   平 日:9:30~16:30 休 日:9:00~16:30
  • 遊園地   平 日:9:30~16:30 休 日:9:00~16:30