ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワークの主婦の生活記録です。

十五夜と逆指値で利確。

9月21日は十五夜のお月見でしたね。

地元ではススキをもった人がたくさんいました。

例年にはなかった光景に、コロナ禍で“おうち時間”を楽しもうという人が増えたのかもしれないと思いました。

 

スポンサーリンク  

 

 

 

今までの私なら、「お月見だんご」などを買うのですが、最近どうも甘いものが欲しいと思えなくなってしまい(年齢のせいかも?)、今年は買いませんでした。

それでも季節の行事は楽しみたいので、お花を一輪買いました。

 

 

恥ずかしながら花の名前は分かりませんが、街でこの花を一輪持って歩いている女性を見かけて、あまりにもキレイだったので私もほしい!と衝動買いをしました。

 

ほんと、お月様のようです。

 

リビングに飾った花を見て夫も「なんだか気持ちがいい」と喜んでいました。

最近、花を買う気持ちのゆとりを忘れてましたが、たまにはいいものですね。

 

また、21日は日経平均が大きく下げました。

 

逆指値をしておいた「セブン&アイHD」がささり、利確されていました。

含み益が出るたびに、逆指値の値を高く設定し直しておいたおかげで、下げた割には利益が出せたので、自分なりに作戦成功という意味で満足です。

また上がり始めてチャートがきれいになってきたら入るかもしれません。

 

 

※投資は自己責任でお願いします。