ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワークの主婦の生活記録です。

今日もいったん利確&投資信託

こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

9月22日も日経平均は下げましたね。

東京海上(8766)を6000円で利確しました。

 

スポンサーリンク  

 

 

まだそんなに割高感はありませんが、6000円の節目をうろうろしそうだし、短期的にはピークを迎えたと判断したので。

配当狙いの方からすれば、“もったいない”かもしれませんね。

先述のとおり、まだ割高とはいえないと思うので、またチャートがきれいになったら戻ろうと思います。

 

これで他の保有株は、含み益よりも含み損のある銘柄の方が多くなってしまいました。

東京海上もそうですが、今持っている銘柄のほとんどが高配当銘柄です。

 

もともとは配当を狙って個別株投資をしているつもりはないのに、実際に選ぶ銘柄は高配当銘柄という、矛盾した状態になっています。

 

心のどこかで“下がっても配当があるからいいや”という逃げの気持ちがあるのだと思います。まだ方針がブレブレです。

1日でも若いうちに、色々な方法を試してみようと思います。

 

*****

今朝の日経モーニングプラスFTでは、セゾン投信の中野晴啓氏がiDeCoについてお話されていました。

商品名を出さないまでも、これを聞いたらバランスファンドと達人ファンドを選ぶでしょ!というような解説で、そういう意味で面白かったです。

 

わが家では、私のNISA枠は6~7年前から、セゾン投信の積立投信をしています。2つのファンドに毎月同額ずつです。

アベノミクスの恩恵もあり、わが家の資産形成にとても大きな貢献をしてくれているものの一つで、とてもありがたいです。

 

私としては、投資信託の積立投資で増やしながら(プロに増やしてもらいながら)、その間に個別株の運用の腕を磨く…という計画でいますが、なかなか投資信託の成績を上回ることができません(良い商品だと思って投資信託を選んでいるのだから、当たり前といえば当たり前かもしれませんが)。

せっかく個別株で運用するからには、手持ちの投資信託のリターンを上回らなければ、時間と労力がもったいないとも思い、複雑な心境です。

個別株をいじるのは楽しいですけれどね。

 

※投資は自己責任でお願いします。