ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワーカーの日記です。旅行・グルメ・ふるさと納税の記録とか。

リッツカールトン日光 宿泊記①

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

先日、マリオットボンヴォイのゴールドメンバーの特典を使って、初めてリッツカールトン日光に行きました。

 

スポンサーリンク  

 

 

まさか自分がリッツカールトンに泊まる日がくるなんて思ってもみなかったので、場違いなんじゃないかと、行く前から緊張していました(^^;

 

それでも、着いてしまえば、素晴らしいおもてなしに感動しきりで、場違いなんじゃ…という不安はなくなり、すっかりその気になって満喫してきました(←単純)。

 

というわけで、「初めてのリッツカールトン日光」宿泊記です。

 

車で行こうかまよったのですが、今回は電車とバスを使っていきました。

バスから降りてリッツカールトン日光の敷地内に入ると、どこかで見てたのか?と思うほどぴったりのタイミングで、男性スタッフの方が敷地内を歩く私たちの方まで来てくださり、荷物を持ってくださいました。その物腰の柔らかいこと…。玄関に入る前からびっくりです。

 

あまりの丁寧さに恐縮しながら、建物の中へ。

リッツカールトン日光はまだ建物が新しくて、どれもこれもとてもきれいで、中に進むたびに、おぉ。。。と驚くばかりでした。

 

そしてチェックインです。

とにかく広いラウンジのソファに案内されました。

 

リッツカールトン日光 ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクをいただきながら、簡単な館内の説明などを受けました(ラウンジか、お部屋で手続きをするか選べます)。

 

ウェルカムドリンクは、ホテル内のバーのバーテンダーさんが果汁を絞った(←緊張していて説明をあまり覚えていなくて、すみません(^^;)という柚子のスパークリングジュースでした。普段ジュースを飲まない私も、とてもフレッシュで美味しくて、全部飲んでしまいました。

 

スポンサーリンク  

 

 

チェックインを終えてスタッフの方がお部屋を案内してくださいました。

 

案内の方が、「お部屋に入ったらどんどん奥へお進みください」とおっしゃっていたのですが…どういうことかというと…

 

入るとすぐに、窓のスクリーンが自動的に上がっていき、

リッツカールトン日光 お部屋からの眺め 男体山ビュー!

見事な男体山ビュー!

すてきな演出に、夫婦共々「おぉぉ~」「すご~い」といって喜んでいたら、案内の方に「嬉しい反応ありがとうございます。」と言われました(笑)

 

お部屋はとにかく広くてきれい。木目調に温かみを感じます。
約57㎡もあるそうです。

リッツカールトン日光 ベッドルーム

リッツカールトン日光 リビングルーム

 

木目調の棚?の中には、アルミ缶ボトルの水、スナック(有料)や、電気ケトル、ネスプレッソがありました。


棚の引き出しには、冷蔵庫に入った飲物(アルコール類やソフトドリンク)、お菓子やスナックなど(有料)がありました。ワイングラス等も引き出しの中にそろっています。

 

リビングルームのテーブルの上にあるのは…

ウェルカムフルーツと風呂敷の袋です。

袋は、温泉に行くときに使います。

おしゃれですし、大きくて色々なものが入って便利でした。

 

また、夕方には、ターンダウンといって、ベットメイクや簡単な掃除、備品の補充などをしてくださいました。

その時に持ってきてくださった「本日のお菓子」です。

本日のお菓子 ドライフルーツ

 

 

 

スポンサーリンク  

 

 

写真は割愛しますが、ベッドの正面にある大きな引き戸を開くと、洗面台が2台とトイレ、お風呂があります。

びっくりしたのは、リビングルームとお風呂が扉を隔ててつながっていること!

リビングルームの扉をあけるとそこはお風呂

リビングから直接お風呂に入れるとは…そんなの初めてみました。

洗面所側からみたお風呂はこんな感じで、とても広いです(お部屋のお風呂は温泉ではないそうです)。

外の景色を眺めながら湯舟につかったらとても気持ちがいいだろうなぁとも思ったのですが、館内の温泉が気持ちよくて、お部屋のお風呂は使いませんでした。

 

ちなみに、館内の温泉は、撮影禁止なので一切写真はありません。

硫黄の温泉で、露天もサウナもあり、温度も熱すぎず、私にはちょうどよかったです。

気持ちよくて1泊で4回も入ってしまいました。

 

脱衣所には、フェイスタオル、バスタオルが置いてあり、お部屋から持っていく必要はありません。

また、お部屋にあるのと同じ、アルミ缶ボトルの水がおいてあり、自由に利用できます。

ロッカーは鍵ではなく、自分で暗証番号を設定してロックするタイプです。

 

また、話は前後しますが、お部屋のウォークインクローゼットが広くて使いやすかったです。

 

ウォークインクローゼット

この中で着替えができて便利でした。

 

 

…ということで、長くなりましたので、続きはまた後日にレポートします。