ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワーカーの日記です。旅行・グルメ・ふるさと納税の記録とか。

【グルメ】野菜を食べるカレーcamp。新橋でサラリーマンランチを体験。

こんにちは。

いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

久しぶりの投稿です。

 

年末ということで、今年の夫の仕事の成果のお礼に、港区の愛宕神社にお参りしてきました。

夫は今年は成果が上がったようで、ありがたいことです。

 

愛宕神社から新橋まで歩く途中、「野菜を食べるカレーcamp」でランチしました。

夫が前から、私も絶対に気に入るはずとおススメしていたお店です。

 

スポンサーリンク  

 

 

 

お店は、カウンター席になっていて、一人ずつしっかりと仕切りがされていました。

空いている席には、メニューが置かれています。

 

カウンター席って、冬はコート類の置き場に困るのですが、このお店はちゃんと壁にコートがかけられるようになっていて、荷物を置くラックも用意されていて助かりました。

 

私が頼んだのは、上の写真の一番手前に写っている「オリジナルカレー」です。

野菜の量、カレールー、ご飯の種類、ご飯の量を選べます。

 

私は、

野菜の量:一日の1/2量

カレールー:グリーンカレー(夫の勧めによる)

ご飯の種類:十五穀米

ご飯の量:120g

を選びました。

運ばれてきた食事はこちら。

ほどよい辛さ、野菜の量、ご飯の量、バランスが良くてとても美味しかったです。

身も蓋もないことを言ってしまうと、無印良品のカレーにも似ているような…(笑)

 

 

スポンサーリンク  

 

夫が頼んだのはこちら。

 

野菜の量:一日の1/2量

カレールー:オリジナル

ご飯の種類:白米

ご飯の量:180g

トッピング:チキン煮込み

 

夫は普段、グリーンカレーを食べているそうですが、今回はオリジナル。

一口もらってみましたが、辛さ控えめ(というより、甘め)で、フルーティーに感じました。

チキン煮込みのトッピングは、+150円です。

写真では、どれがチキン煮込みなのか分からず沢山入っているようには見えないので、150円は高いのでは?と言ったら、夫によれば、“けっこうゴロゴロ入っていた”と言っていました。

 

驚いたのは、お客さんが基本的に「黙食(もくしょく)」だったこと。

カウンター席ばかりということもあるでしょうけれど、2~3人のグループで来店しているお客様も、並んで座っていても基本的におしゃべりはせず、話すとしてもたまに小声で話す程度でした。東京のサラリーマン街の暗黙のルールなのでしょうか??

 

在宅ワークの私にとっては、久しぶりの外食で新鮮でした。

 

 

www.arclandservice.co.jp