ミガルとジユウをつくる日々

在宅ワーカーの日記です。旅行・グルメ・ふるさと納税の記録とか。

稲取温泉 海一望絶景の宿「いなとり荘」宿泊記

こんにちは。

2019年の10連休に夫と旅行に行った時のレポートです。

コロナ禍で2019年の出来事が遠い昔のような気がします…

 

スポンサーリンク  

 

 

 

 

目次

 

 

東伊豆といえば稲取温泉!わが家は「いなとり荘」をリピート!

行先は、東伊豆の稲取温泉です。

稲取温泉と言えば、「銀水荘」というところが有名なようですが、わが家は「いなとり荘」という旅館に泊まりました。

 

8~9年前にも行って、とても良かったので今回で2回目です。

いなとり荘の玄関前

交通手段と最寄り駅

交通手段は、電車です。

 熱海駅から伊豆急線に乗り換えて「伊豆稲取駅」が最寄駅です。

 

駅構内には「つるし雛」の看板がありました。

改札を出ると、「いなとり荘」の送迎の方が旗をもって待っていてくれて、車で送ってくださいます。

 

チェックインは早めが吉

チェックインは15時ですが、宿に着いたのは14時少し過ぎ。

 

早すぎると思いきや、既に沢山のお客様がいらっしゃいました。 

ひろ~いロビーでくつろげます。

着いた順番にお部屋に案内していただけるので、チェックイン時間よりかなり前について、くつろぐのが吉かと思います!

 

スポンサーリンク  

 

 

 

着いたとたんに、ステキなおもてなし。

ホスピタリティーに感激です(*^^*)

黒豆黒ゴマのお饅頭と黒豆茶

 「鯛のあぶり焼き」がおすすめ!

ピンクの浴衣を着た若い女性スタッフの方がお部屋に案内してくださいました。

 

お部屋は、びっくりするくらい海が目の前!

すごい迫力です。(曇り空で写真が暗くてすみません。。)

オーシャンビュー!


 

お部屋の座卓にもお茶菓子が用意されています。

お部屋に用意されていたお茶菓子

 

 この「鯛のあぶり焼」がものすごくおいしい!

 

ほどよい甘辛のお味。

お茶請けにもよいし、お酒のおつまみにもぴったり!

甘すぎるのはちょっと…という方にぜひ。

売店に売っていたので、お土産に決定です!

  

 

スポンサーリンク  

 

 

 

温泉旅館の部屋においてあるお菓子の理由

ところでこのお部屋にあるお茶菓子、どうして置いてあるのでしょうか?

 

私は以前「温泉に入る前に一休みするため」だと思っていましたが…

ほんとにそうかな?と思って調べたところ、「血糖値を上げるため」 なのだそうです。

 

温泉までの長旅で疲れて血糖値が下がっているので、そのまま温泉に入るとさらに血圧が下がって、体調をくずす可能性があります。

それを防ぐために、お菓子を食べて血糖をあげておいてくださいね、ということだそうです。

 

脱線しましたが、いなとり荘のレポに戻ります。

 

 いなとり荘の温泉は4つ。コースの解説もあります。

いなとり荘には、温泉が4つあります。

 

最上階にある「展望大浴場&絶景露天風呂」が2か所、中規模の浴場(露天風呂付)が2か所、合計4か所あります。

 

その4つの入り方を解説した読み物もあります!

 

温泉の解説

楽しいお風呂診断

 

お風呂診断の結果!

大浴場のロビー、中規模の浴場のロビー、それぞれにサービスがあるので、その解説をしてくれています。

 

親切でありがたいです。

 

お風呂診断の結果、(結局いつも通りですけど)夕食前に1回、夕食後に1回、翌朝に1回コースにきめました!

 


温泉マークの湯気3本、1日目に温泉に2回入り、翌朝に1回入るとよいということを表していると聞いたことがあります。

 

そんなわけで、夕食前に展望大浴場に入ってきました。

あいにくの曇り空だったので、上の画像のような絶景というわけにはいきませんでしたが、気持ちよかった~。

 

というわけで長くなりました。

絶品「お食事編」はこちらです!

 

mimiko335.info